新人戦 決勝 2016

投稿が遅くなり申し訳ありません。

11/20(日)に帝京大学で新人戦の決勝戦が行われました。女子のシングルスは3名、ダブルスは4組、男子はシングルスで1名が決勝戦に出場しました。

結果は…

1部 リーグ 女子ダブルス

→N2山下・馬目ペア 2位

1部 リーグ 女子シングルス

→N1山口 2位

今回の試合はシーズンの半ばということや季節の変動が激しいこともあり、部員の疲れが現れているのか、実力を出せず悔しい思いをしたという声が多かったです。しかし、結果はされど一生懸命に戦う姿はどの部員もキラキラしていました。実力を出せなかった人は気を入れ替えて次の女子リーグに向けて、疲れを取ったり、各々の反省点を改善して行きたいと考えています。


↑気合いを入れ合うN1山口・東ペア。2人を見ているとダブルスはやはりお互いを励ましあったり、支えあったりしてこそ初めていい試合ができるのだと思いました。


↑応援組が見守る中で試合を行うM2皆川。皆川は普段の練習でも試合でもプレイは常に安定しており、その精神力は常に手本としていきたいです。


↑試合の疲れを吹き飛ばしてくれた、この3人の笑顔。左からN1 山口、N2山下・馬目先輩。賞状を掲げてパシャリ☆

シーズンもあと僅か。最後まで気合いを入れて頑張りたいと思います。応援のほどよろしくお願いいたします。

                                                     N1 川村

今後の予定

     23日,26日女子リーグ@防医

広告

関コメ 2016

11/12(土)、13(日)で関東コメディカルリーグが横浜市立大学で行われました。

結果

ダブルス: 山下・馬目ペア 3位入賞

今回は同期、先輩の試合を見て、とても刺激になりました。また、同じ看護学科の一員として、日頃あまり見れない真剣な試合に対する眼差しをみて、こんな表情もするんだ、と新しい発見があり、より同期や先輩のことを知れて良かったです。


↑遠くまで医学科の先輩方が応援しに来てくださいました!差し入れも美味しく、パワーがみなぎりました!ありがとうございました。


↑N3 吉松(左)・池田(右)ペア 三年生の試合をあまり見る機会がなかったのですが先輩の意地を感じさせる試合でした。来年私達もそんな試合が出来るようになりたいです!


↑3位まで勝ち登ったN2 山下・馬目ペア。 接戦の上で勝ち取った一点。たかが一点、されど一点。丁寧かつ攻める二人のプレイは見習いたいと思いました。


↑N3繪所・N1東ペア。初めて組むこのペアはとても新鮮でした。普段、東と組む私ですが、先輩との試合を見て、これから二人で試合に出られるよう、強いダブルスのペアになりたいと強く思いました。

関コメという大きなイベントも終わり、またシーズンも終わりに近づいているので、最後まで気を抜かず頑張っていきます。応援のほどよろしくお願いいたします。

                                                      N1   川村

今後の予定

    20日新人戦決勝@帝京
    23日,26日女子リーグ@防医

新人戦 予選

11/5は帝京にて、11/6は本校にて新人戦 予選が開催されました。

新人戦の予選結果です。

女子シングル

 N1 山口、N2 山下、N2 皆川

計:3名

女子タブルス 

N1 山口・東  、N2 馬目・山下、                         M2 皆川・M3高島  、N2 鈴木・M4加藤

計:4組

男子シングルス

M4 小林

11月20日に行われる新人戦決勝大会に出場が決定しました。

予選を勝ち進んだ人の今後の活躍に期待したいと思います。それぞれ今回の試合で自分の課題も見つかったと思うので、決勝に進む人は20日の決勝に向けて頑張ってほしいです。敢え無く敗退した人も常に技術向上を目指し、頑張っていきます。また、応援側だった人も同期や先輩の活躍する姿を見て、刺激をもらいこれからの練習に精を出していきたいです。


↑試合結果を見る小林先輩。防医の試合結果を見て何か思うところがありそうです。


↑左からN2馬目、椨、山下、そしてN1山口。先輩、後輩で互いに応援して励まし合いました。


↑椨・前ペア。試合前に「勝つぞ!!」と気合を込めて。


↑応援する仲間の眼差しは勝ってほしいという気持ち一心でした。

今後も大会が続いていくので今回の結果に捉われすぎることなく切り替えて次の大会に臨んでいこうと思います。今後ともご支援・応援のほどよろしくお願い致します。

                                                          N1 川村

今後の予定

11月12.13日関コメ@横市

        20日新人戦決勝@帝京

        23日26日女子リーグ@防医

男子リーグ

こんにちは。

前 先輩に引き継ぎ、看護学科1年川村が筆を執らせていただきます。

本日、11/3に秋季関東医科リーグ(男子)が本校で開かれました。

結果としては、レギュラー6位でした。

忙しいスケジュールの中懸命に練習に励んできただけに男子部員の顔に悔しさが見られました。

私ごとですが、今回、同期の試合を初めて見させてもらったのですが、着々と技術のクオリティが高くなっており、焦りました。同期には負けたくないと強い気持ちを持っているので、今後より一層、自分の技術向上に努めていきたいと思いました。


↑横市との試合終了後のあいさつ。「次は絶対に負けない!」と強い気持ちを込めて。左から石塚、山本、勝又、吉川、桑木。


↑シングルスが惜しいところで勝ち切れなかった桑木は今日は特に悔しそうでした。コート横には桑木の試合を真剣に応援している部員の姿も見られます。


↑ヘニョヘニョ顔の鈴永、寝癖をつけたまま試合をした五明そんな2人も試合では大きく成長した姿を見せてくれました。


↑ 今回は悔しい気持ちを忘れないために男子部員は反省の表情で集合写真を撮りました。練習に疲れた時はこの写真を見て悔しい気持ちを思い出し、より練習に精を出していこうと思います。
11月5.6日に新人戦が開催されます。それに向けて女子部員も練習に励んでいます。また、看護学科の2年生の先輩方の引退が近づいているので、これから1年生が主体となって部や試合の雰囲気を盛り上げられるように、頑張っていきたいです。今後とも応援よろしくお願い致します。

                                                               N1 川村

今後の予定

11月5.6日  新人戦予選@帝京、防医                            

       12.13日関コメ@横市

       20日新人戦決勝@帝京

       23日26日女子リーグ@防医