男子リーグ

こんにちは。

前 先輩に引き継ぎ、看護学科1年川村が筆を執らせていただきます。

本日、11/3に秋季関東医科リーグ(男子)が本校で開かれました。

結果としては、レギュラー6位でした。

忙しいスケジュールの中懸命に練習に励んできただけに男子部員の顔に悔しさが見られました。

私ごとですが、今回、同期の試合を初めて見させてもらったのですが、着々と技術のクオリティが高くなっており、焦りました。同期には負けたくないと強い気持ちを持っているので、今後より一層、自分の技術向上に努めていきたいと思いました。


↑横市との試合終了後のあいさつ。「次は絶対に負けない!」と強い気持ちを込めて。左から石塚、山本、勝又、吉川、桑木。


↑シングルスが惜しいところで勝ち切れなかった桑木は今日は特に悔しそうでした。コート横には桑木の試合を真剣に応援している部員の姿も見られます。


↑ヘニョヘニョ顔の鈴永、寝癖をつけたまま試合をした五明そんな2人も試合では大きく成長した姿を見せてくれました。


↑ 今回は悔しい気持ちを忘れないために男子部員は反省の表情で集合写真を撮りました。練習に疲れた時はこの写真を見て悔しい気持ちを思い出し、より練習に精を出していこうと思います。
11月5.6日に新人戦が開催されます。それに向けて女子部員も練習に励んでいます。また、看護学科の2年生の先輩方の引退が近づいているので、これから1年生が主体となって部や試合の雰囲気を盛り上げられるように、頑張っていきたいです。今後とも応援よろしくお願い致します。

                                                               N1 川村

今後の予定

11月5.6日  新人戦予選@帝京、防医                            

       12.13日関コメ@横市

       20日新人戦決勝@帝京

       23日26日女子リーグ@防医

                                                            

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中