秋季関東医科歯科女子リーグ

こんにちは。

今回は看護学科前主将2年馬目が筆を執らせていただきます。

11/23及び11/26に秋季関東医科歯科女子リーグが本校で開催されました。

私たち看護学科2年生はこの女子リーグが引退前最後の試合となりました。

結果はレギュラー3位でした。

今季のシーズン最後の試合であったため、疲れも残っていた中の試合でしたが、リーグ昇格を目指して選手も応援も一丸となり戦いました。

私事ですが、残今季の練習の成果を出すべく試合に臨みましたが、残念ながらイレギュラーでは賞状には届きませんでした。

 試合後の主将のあいさつでは、『防衛医大はメンタルが弱い。』との言葉が部員全員の表情を引き締め、オフシーズンに対する怠惰な気持ちを払いのけたような気がします。

1
N3佐藤、N1濱:今季のシーズンで見つけた反省点を次のシーズンに活かせるよう、課題をもって励みます。

 

 

2
N2鈴木:白熱した試合を繰り広げていました。 引退前最後のシングルス
2
3 (左から)N1濱、N3佐藤、N2鈴木、N1山口

 

4
集合写真 今季シーズンお疲れ様でした!
image_a585f1c
2年間お疲れ様!By M3石塚

また、女子リーグ終了後、看護学科幹部交代式を開いていただきました。

今シーズンをもって、看護学科2年は引退となりましたが、まだまだ部活に参加し個々の力を伸ばしていきたいと考えています。

個性の強い私達でしたが、温かいご指導、ご声援ありがとうございました。引き続き今後の防衛医大バドミントン部へのご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

N2 馬目

男子リーグ

こんにちは。

前 先輩に引き継ぎ、看護学科1年川村が筆を執らせていただきます。

本日、11/3に秋季関東医科リーグ(男子)が本校で開かれました。

結果としては、レギュラー6位でした。

忙しいスケジュールの中懸命に練習に励んできただけに男子部員の顔に悔しさが見られました。

私ごとですが、今回、同期の試合を初めて見させてもらったのですが、着々と技術のクオリティが高くなっており、焦りました。同期には負けたくないと強い気持ちを持っているので、今後より一層、自分の技術向上に努めていきたいと思いました。


↑横市との試合終了後のあいさつ。「次は絶対に負けない!」と強い気持ちを込めて。左から石塚、山本、勝又、吉川、桑木。


↑シングルスが惜しいところで勝ち切れなかった桑木は今日は特に悔しそうでした。コート横には桑木の試合を真剣に応援している部員の姿も見られます。


↑ヘニョヘニョ顔の鈴永、寝癖をつけたまま試合をした五明そんな2人も試合では大きく成長した姿を見せてくれました。


↑ 今回は悔しい気持ちを忘れないために男子部員は反省の表情で集合写真を撮りました。練習に疲れた時はこの写真を見て悔しい気持ちを思い出し、より練習に精を出していこうと思います。
11月5.6日に新人戦が開催されます。それに向けて女子部員も練習に励んでいます。また、看護学科の2年生の先輩方の引退が近づいているので、これから1年生が主体となって部や試合の雰囲気を盛り上げられるように、頑張っていきたいです。今後とも応援よろしくお願い致します。

                                                               N1 川村

今後の予定

11月5.6日  新人戦予選@帝京、防医                            

       12.13日関コメ@横市

       20日新人戦決勝@帝京

       23日26日女子リーグ@防医

                                                            

~東医体を終えて~

8月1日から8月7日の間千葉ポートアリーナにて、第59回東日本医科学生総合体育大会が開催され、医学科男子部員14名、女子部員8名と医学科全部員が出場しました。その結果報告と、この場を借りてそれらを踏まえての新主将挨拶をさせて頂きます。

結果報告

団体戦
(男子団体) vs 東京医科大学 2-3
(女子団体) vs 日本大学     0-2
男子団体戦、女子団体戦ともに死力を尽くしたナイスゲームでしたが、惜しくも一回戦敗退となりました。男子団体戦は関東の名門東京医科大学との戦いで、前主将M4吉川や新入生のM1桑木の活躍もあり、またM5桑原・M4勝又のダブルス・M4津川のシングルの熱き戦いもありましたが、惜敗しました。女子団体戦には、最後の団体戦となるM6館山も出場し、熱戦を繰り広げました。

個人戦
~男子シングル~
M5 桑原 ベスト64 M4 吉川 ベスト64  M4 西  3回戦敗退
M4 勝又 3回戦敗退   M4 津川 2回戦敗退    M4 棚橋 2回戦敗退
M4 小林 3回戦敗退   M3 石塚 2回戦敗退 M2 髙橋 2回戦敗退
M2 山本 1回戦敗退   M1 桑木 ベスト16   M1 五明 1回戦敗退
Image_ef196ed

直前の夏合宿でM6髙橋先輩が足を痛めてしまい棄権しましたが、体育館内で魅惑的な声量で応援し、その後押しもありニューフェイスM1桑木が見事ベスト16入りを果たしました。またベスト64にレギュラー陣2名が食い込み、来年が楽しみなところです。
→汗っかきでよく滑りながらベスト16入りのM1桑木

~男子ダブルス~
M6髙橋・M3石塚 2回戦敗退 M5桑原・M4勝又 3回戦敗退 M4吉川・M1桑木 ベスト32 
M4小林・M4津川 3回戦敗退 M4西・M2山本  3回戦敗退 M4棚橋・M2髙橋 2回戦敗退
M1五明・M1鈴永  1回戦敗退Image_a7f6603

M6髙橋がけがを押して出場しましたが、見事な前衛を見せつけ無事1回戦を突破しました。2回戦は惜しくも敗れましたが、気迫のこもったプレーを後輩一同に見せてくれました。
→M2髙橋 来年彼に勝てるといいね!

~女子シングル~
M6 館山 3回戦敗退 M6 品田 1回戦敗退 M4 加藤 2回戦敗退
M3 高島 2回戦敗退 M3 小松 1回戦敗退 M2 皆川 2回戦敗退
M1 中川 1回戦敗退  M1 山本 1回戦敗退

M6品田は有終の美を飾る華麗なフットワークを、一方M6館山は相手の裏をかく球回しを後輩一同に見せてくれました。Image_350227a

~女子ダブルス~
M6館山・M4加藤 3回戦敗退
M6品田・M3小松 1回戦敗退
M3高島・M2皆川 2回戦敗退
M1山本・M1中川  1回戦敗退
→手前M6館山・奥M4加藤 館山先輩お疲れ様でした!

おまけ

1年生洗濯、買い出しお疲れ様でした!(写真左鈴永、右五明)Image_32d3726
Image_bd226d7

6年生引退・主将交代式

髙橋先輩、館山先輩、品田先輩と6年生全員が東医体に参加し、バドミントンは勿論のこと、部活の先輩として様々な面で模範を示して頂きました。まだ、納会・追いコンと飲み会が待っているので、飲みの模範を期待しております。Image_55413ee

Image_b7b5c3cImage_3e57ff6.jpg

また、前主将吉川先輩を含めた4年生の幹部学年引退式も行いました。4年生の皆さん1年間お疲れ様でした。
→右からM4吉川、西、小林、勝又、津川、加藤、棚橋

 

 

新主将挨拶

今夏より主将を務める、医学科3学年の石塚 悠奨(ゆうすけ)です。

個性的な40期が抜け、少し寂しくなったバドミントン部を引っ張っていくにあたり、春秋リーグの昇格と東医体の団体シード権獲得をチームの目標とすることとしました。
そのため、チームの底上げから始めようと思いますので、是非諸先輩方には御越し頂きたいです。

3年間マネージャーくずれのように過ごしお腹も膨らんできた新主将ではありますが、1年間精一杯頑張る所存であります。至らぬ点も多々あり、先生方、先輩方には御迷惑をおかけすることになるかと思いますが、御指導、御鞭撻の程宜しくお願いします。

最後になりましたが、東医体期間中に御越し頂いた先生方、また看護学生にこの場を借りてお礼申し上げます。

M3 石塚

 

 

Image_ddc2038

Image_ff5add1

東医体1日目

簡単ではありますが、東医体1日目の報告を致します。

(男子団体) vs東京医大 敗退

(女子団体) vs日本大学 敗退

惜しくも男女共に団体戦初戦敗退となりましたが、これから6日間部員一同個人戦を頑張りますので、温かい応援・ご指導を宜しくお願いします。

M3 石塚

男子リーグ

こんにちは。投稿が遅くなってしまい申し訳ありません。5月28.29日に男子リーグが行われました。

結果報告をさせて頂きます。
皆様の応援により3部優勝を果たし、この結果により2部昇格を果たしました!
この結果を受けて4年生の先輩から2年生に送られた言葉

「来年はお前らの番だからもう3部に落ちないように頑張れよ!」

この先輩からの言葉に2年生も引き締まった表情をしていたのを忘れられません。
以下2日間の試合内容を写真にしましたのでご覧頂けると幸いです。

                いざ、2部昇格に向けて‼︎


                  躍動感溢れる吉川・桑木ペア


                   2部優勝を記念してパシャっ!


男子は春のシーズンが今回の試合で終わりました。次は女子の番です。6月25.26日に女子リーグが行われます。次の試合に向けてより一層練習に力を入れていきますので応援のほどよろしくお願い致します。

                                                     N2     前

近況報告~五校戦~ at boui

こんにちは。

前回に引き続きN2前が筆を取らせて頂きます。

5月21.22日に防衛医科大学校で5校戦が開かれました。

前回の男子リーグで新1年生の桑木を迎え入れたのに引き続き、今回は女子レギュラーに技官1年の濱と同じく技官1年の山口を新しいメンバーに迎え、試合に臨みました。

1.jpg
円陣組んでエンジンかけますよ

~試合結果~

男子レギュラー:第4位

2.jpg
1DM4吉川M1桑木ペア 息の合ったコンビへ

男子イレギュラー:第4位

下の写真はM2山本・高橋ペア。大学始めですが、一年生に負けじと頑張っています。

3.jpg

女子レギュラー:第3位

4.jpg
N2鈴木・N1濱ペア N1山口の力強いスマッシュも印象的でした

女子イレギュラー:第2位

下の写真はM6館山・M3高島ペアです。要所での館山先輩のアドバイスが光りました。

6.jpg

部員一同、ラリー中の様子とは打って変わって仲間がナイスショットを決めるとみんなで喜びます‼︎

 

 

とても暑い中自分の試合だけでなく仲間の試合にも一生懸命になった2日間でした。

~最後に〜

今日の結果を受けての主将の一言

「レギュラーもイレギュラーもドベ脱出出来て本当に良かった!」

この主将の一言に誰もが頷いていました。念願の最下位脱出と誰もが、自分達の日々つんだ血と汗のにじむ練習、そして成果をかみしめていました。

今回の教訓を生かし、少しずつ自信をつけていきながらどんどん上を目指していきたいと思います。長文となりましたが、ここまでご覧頂き誠にありがとうございました。今後とも温かい応援、ご支援を宜しくお願いします。

 

〜今後の予定〜

5月28日29日   男子リーグ@北里

N2前&M3石塚

 

近況報告

(近況)男子ダブルスリーグ at Jikei

看護2期生の前が、5月8日(日)に慈恵医科大学で開催された男子ダブルスリーグの結果について

ご報告させて頂きます。

至らない点があると思いますが最後まで読んで頂けたら幸いです。

今回は新入生の医学科の新1年生桑木君も新しい仲間に迎え入れ試合に臨みました。

【結果】

M4吉川・M1桑木     ベスト8

い
病み上がりのM3吉川気迫のこもったスマッシュを 受験戦争上がりのM1桑木力強いドライブを

M5桑原・M4勝又     ベスト8

 

5
M5桑原の緩急をつけた球回し M4勝又のエコで素早いフットワーク

M4棚橋・M4西       2回戦敗退

 

8
M4棚橋の角度のあるスマッシュ M4西の上品なヘアピン

M4小林・M4津川     2回戦敗退

7
M4小林相手を惑わすトリッキーなショット M4津川小林を後ろで支える素早い動き

M2山本・M2髙橋 2回戦敗退

久々の試合だったので応援している側もとても熱くなりました。

応援に駆けつけて下さった看護の3年生の先輩方ありがとうございました。

シーズンが始まりこれから試合数が多くなるので、ご支援・応援のほど宜しくお願いします。

〜今後の試合予定〜

5月21.22日 五校戦 @防衛医大

28.29日 男子リーグ @北里

6月25.26日 女子リーグ @防衛医大

N2 前 & M3石塚

新人戦

[近況]新人戦

11/14,15山梨で新人戦予選リーグが

11/29 北里大学で決勝トーナメントが開催されました。

予選には男子ダブルス4組 シングル9名 女子ダブルス7組 シングル13名

が出場しました。

男子2部ダブルス 高橋・山本ペア

女子1部シングル 鈴木 池田

女子2部ダブルス 馬目・山下ペア

女子2部シングル 高島 椨 馬目 山下

が11/29の決勝トーナメントに進出し、

女子2部シングル 山下 準優勝

         椨  3位入賞

女子2部ダブルス 馬目・山下ペア 優勝

と、女子の1年生が試合での強さを見せてくれました。

予選を勝ち上がった部員、予選で善戦を見せた部員も含め今後の成長が楽しみです。

最後になりましたが、今回の遠征においてOBの先生からお志を頂きました。

この場を借りてお礼申し上げます。

左:馬目・山下  中:椨(翌日扁桃腺が悪化するなんてこの時誰が知っていただろう)  右:自分のショットにナイスショットと叫ぶ山下

M3 吉川

男子 秋リーグ

[近況]男子リーグ

22,23日に行われた関東医科リーグが行われました。

レギュラー戦の結果は以下の通りです

慈恵会    0-5 ×

東邦   1-4 ×

横浜市立 1-4 ×

杏林       0-5 ×

北里       3-2 ×

散々たる結果ですが、防衛医大男子バドミントン部は新人の育成に力を注いでおり、公式戦での緊張感やレギュラー戦のレベルを感じてもらうために、様々な部員に出場の機会を与えました。

どの部員もレギュラー戦というものがどういうものか、自分に何が足りないかを肌で感じたのではないかと思います。

イレギュラー戦は大学始めの1年、高橋、山本が2複1単を戦い4勝2敗という成績でした。この時期に2日間でダブルス12試合を行うという貴重な経験をしたと思います。彼らの息も徐々にあってゆき、初心者のダブルスの中ではかなり強い方だと思います。先輩を脅かす存在として成長して欲しいです。

どの部員も今回の試合結果を真摯に受け止め、春に良い報告ができるよう、この悔しさをバネに冬を乗り越えてゆく所存です。

最後になりましたが、相模原まで応援に駆けつけてくださった世永先輩、本光先輩、前沢先輩ありがとうございました。

2015秋男子リーグ_3201

みんなでパシャ

2015秋男子リーグ_5718

男子は反省…   棚橋の笑顔の真相は…

M3吉川

大会成績(H22〜H25)

RESULT


H24

●秋季医科歯科リーグ
男子;4部降格(vs.日医 2-3)
女子;3部昇格(vs.医科歯科 3-0)

H25

●5校戦
男子;5位(vs.群馬 2-3
vs.慶應 2-3
vs.東大 0-5
vs.山梨 2-3)

●春季医科歯科リーグ
男子;3部4位(vs.東海 2-3
vs.日医 2-3
vs.明海 5-0
vs.慈恵 2-3)

女子;2部5位

●東医体
男子シングルス;天野 ベスト32
女子シングルス;吉田 ベスト32
男子ダブルス;天野、峯岸ペア ベスト32
女子ダブルス;大下、吉田ペア ベスト16