平成29年 新入生紹介

新入生歓迎会を6/9に無事終え、今年度防衛医大バドミントン部に入部してくれた一年生をアンケート形式で紹介致します。今年度は、医学科男子3名、女子1名、看護自衛官コース女子5名の計9名入部しました。少しでも興味を持って頂けると、嬉しいです。

(質問項目)

①名前

❷出身

③自分を一言で表すと

❹チャームポイント

⑤結びの挨拶ないし目標

【医学科】


①緒方顕(おがた けん)

❷東京

③ミステリアス(らしい)

❹笑顔

⑤コツコツ練習頑張ります!


①鈴木 健太(すずき けんた)

❷東京都 都立武蔵高校

③医師(予定)

❹ラケット

⑤強くなりたい


①前原一輝(まえはら かずき)

❷兵庫

③面白くない関西人

❹身長

⑤初心者ですがよろしくお願いします!


①石原 佳織(いしはら かおり)

❷千葉県

③ポンコツ

❹ほっぺが伸びます

⑤初心者ですが、練習をしっかりして上手になりたいです。頑張ります!

【看護学科】


①大塚瑠衣(おおつか るい)

❷大阪府

③オタク

❹関西弁

⑤先輩方に追いつけるように頑張ります。


①大野 鈴花(おおの すずか)

❷北海道

③抜けてる

❹”〜なのさ”と言う癖

⑤バドミントン大好きです。頑張ります。


①小原 葉月(おはら はづき)

❷高知県

③チビ

❹土佐弁

⑤バドミントンを楽しむ!


①平野 水結(ひらの みゆ)

❷北海道石狩市

③おっちょこちょいの一人っ子

❹肌が綺麗なことだけが自慢です。

⑤バドは初心者で最近初めたばっかりなのですが、他の看護の4人は経験者なので、少しでも追いつけるように基本的なことから練習を頑張っていきたいです!


①新井田 律紗(にいだ りさ)

❷北海道

③生粋の道民

❹歯並び

⑤先輩方の様に上手くなれるようにがんばります。

以上9名を新しく迎え入れ、チームとしては去年以上の成績を、個人としてはさらなるレベルアップを目指し練習していく所存であります。今後とも防衛医大バドミントン部に温かいご支援と応援のほど宜しくお願いします。
N2 川村

春季男子リーグin山梨

防医バド部の近況報告をさせていただきます。

 

5/27.28にかけて、山梨にて春の男子リーグが行われました。

 
以下試合結果です。

[男子レギュラー]

 vs慈恵 1-4 ×

 vs杏林 3-2 ○💮

 vs医科歯科 2-3 ×

 vs聖マリアンナ2-3 ×

 vs山梨2-3 ×

 
[男子イレギュラー]

 vs慈恵 3-0 ○💮

 vs杏林 0-3 ×

 vs医科歯科 1-2 ×

 vs聖マリアンナ1-2 ×

 vs山梨 1-2 ×

  

レギュラーイレギュラーともに1勝4敗という苦しい結果に終わり、課題が残った2日間となりました。

 また、男子レギュラーは昨年2部昇格を果たしてから初めての春リーグでしたが、惜しくも再び3部降格となってしまいました。

 今年男子部員には新一年生3名の入部があり、少数派だった男子が若干増えました。   来年再び2部に返り咲くことを願って、部員一同より一層気合を入れて練習に励みます。
 
   

  

男子部員の2日間の勇姿とおちゃめな一面を激写したので、ご覧ください。

円陣を組み、気合いを入れる男子レギュラー陣
M5吉川前主将 父のような存在感で防医バド部を率います。
M4石塚現主将 母のような存在感で防医バド部を率います。
M5吉川M2桑木ペア 目の覚めるような迫力あるプレーで周囲を圧倒しました。
M5勝又M3山本ペア 高度なテクニックと破壊力あるスマッシュが光ります⚡️
高橋先輩はやく手を治してください。
イレギュラーを率いるM5小林 トリッキーなプレーを魅せます。
穏やかに試合の反省をするM2五明、鈴永。 今回の試合で確実にレベルアップしました。
素敵な笑顔の看護主将山口。 主審や線審など、全力でバックアップしてくれました。
 

遠い目。

  

これにて男子の春のシーズンは終わりとなり、次に待っているのは6/11.24に千葉で行われる女子リーグです。 

女子も男子に負けず全力で頑張ります!

  
N2 東

追いコン

​投稿が遅くなり申し訳ありません。

今回はN1の東、松本が筆を執らせていただきます。

1月21日に6年生の追い出し試合・追いコンが行われました。

追い出し試合では、7~8人ずつの5チームに分かれ、ダブルスの団体戦を行いました。

結果は、M6高橋先輩率いるAチームの優勝でした。優勝したチームには、豪華賞品も贈呈されました。


追い出し試合後、1~5年生から6年生の先輩方にプレゼントを渡しました。プレゼントは先輩方に合った物を選ばせていただきました。


高橋先輩には、写真入りオリジナルマグカップとパリピな柄のネクタイ。M1五明とポーズを決めての1枚。


館山先輩には、Baby-Gの時計。

品田先輩には、ネーム入りの白衣。

卒業後も身につけてくださると嬉しいです。


追い出し試合に駆けつけてくださった先生方、部員で試合後の集合写真。


熊谷先生と6年生の先輩方の、追い出し試合後の飲み会での1枚。


6年生の先輩方へ。

私たち1年生は、1年間という短い期間での関わりでしたが沢山お世話になりました。お時間ができましたら、体育館へお越しください。またバドミントンを一緒にできることを、部員一同楽しみにしています。

最後になりましたが、追い出し試合に来てくださった先生ありがとうございました。今後ともご指導、応援よろしくお願いいたします。

N1東・松本

秋季関東医科歯科女子リーグ

こんにちは。

今回は看護学科前主将2年馬目が筆を執らせていただきます。

11/23及び11/26に秋季関東医科歯科女子リーグが本校で開催されました。

私たち看護学科2年生はこの女子リーグが引退前最後の試合となりました。

結果はレギュラー3位でした。

今季のシーズン最後の試合であったため、疲れも残っていた中の試合でしたが、リーグ昇格を目指して選手も応援も一丸となり戦いました。

私事ですが、残今季の練習の成果を出すべく試合に臨みましたが、残念ながらイレギュラーでは賞状には届きませんでした。

 試合後の主将のあいさつでは、『防衛医大はメンタルが弱い。』との言葉が部員全員の表情を引き締め、オフシーズンに対する怠惰な気持ちを払いのけたような気がします。

1
N3佐藤、N1濱:今季のシーズンで見つけた反省点を次のシーズンに活かせるよう、課題をもって励みます。

 

 

2
N2鈴木:白熱した試合を繰り広げていました。 引退前最後のシングルス
2
3 (左から)N1濱、N3佐藤、N2鈴木、N1山口

 

4
集合写真 今季シーズンお疲れ様でした!
image_a585f1c
2年間お疲れ様!By M3石塚

また、女子リーグ終了後、看護学科幹部交代式を開いていただきました。

今シーズンをもって、看護学科2年は引退となりましたが、まだまだ部活に参加し個々の力を伸ばしていきたいと考えています。

個性の強い私達でしたが、温かいご指導、ご声援ありがとうございました。引き続き今後の防衛医大バドミントン部へのご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

N2 馬目

新人戦 決勝 2016

投稿が遅くなり申し訳ありません。

11/20(日)に帝京大学で新人戦の決勝戦が行われました。女子のシングルスは3名、ダブルスは4組、男子はシングルスで1名が決勝戦に出場しました。

結果は…

1部 リーグ 女子ダブルス

→N2山下・馬目ペア 2位

1部 リーグ 女子シングルス

→N1山口 2位

今回の試合はシーズンの半ばということや季節の変動が激しいこともあり、部員の疲れが現れているのか、実力を出せず悔しい思いをしたという声が多かったです。しかし、結果はされど一生懸命に戦う姿はどの部員もキラキラしていました。実力を出せなかった人は気を入れ替えて次の女子リーグに向けて、疲れを取ったり、各々の反省点を改善して行きたいと考えています。


↑気合いを入れ合うN1山口・東ペア。2人を見ているとダブルスはやはりお互いを励ましあったり、支えあったりしてこそ初めていい試合ができるのだと思いました。


↑応援組が見守る中で試合を行うM2皆川。皆川は普段の練習でも試合でもプレイは常に安定しており、その精神力は常に手本としていきたいです。


↑試合の疲れを吹き飛ばしてくれた、この3人の笑顔。左からN1 山口、N2山下・馬目先輩。賞状を掲げてパシャリ☆

シーズンもあと僅か。最後まで気合いを入れて頑張りたいと思います。応援のほどよろしくお願いいたします。

                                                     N1 川村

今後の予定

     23日,26日女子リーグ@防医

関コメ 2016

11/12(土)、13(日)で関東コメディカルリーグが横浜市立大学で行われました。

結果

ダブルス: 山下・馬目ペア 3位入賞

今回は同期、先輩の試合を見て、とても刺激になりました。また、同じ看護学科の一員として、日頃あまり見れない真剣な試合に対する眼差しをみて、こんな表情もするんだ、と新しい発見があり、より同期や先輩のことを知れて良かったです。


↑遠くまで医学科の先輩方が応援しに来てくださいました!差し入れも美味しく、パワーがみなぎりました!ありがとうございました。


↑N3 吉松(左)・池田(右)ペア 三年生の試合をあまり見る機会がなかったのですが先輩の意地を感じさせる試合でした。来年私達もそんな試合が出来るようになりたいです!


↑3位まで勝ち登ったN2 山下・馬目ペア。 接戦の上で勝ち取った一点。たかが一点、されど一点。丁寧かつ攻める二人のプレイは見習いたいと思いました。


↑N3繪所・N1東ペア。初めて組むこのペアはとても新鮮でした。普段、東と組む私ですが、先輩との試合を見て、これから二人で試合に出られるよう、強いダブルスのペアになりたいと強く思いました。

関コメという大きなイベントも終わり、またシーズンも終わりに近づいているので、最後まで気を抜かず頑張っていきます。応援のほどよろしくお願いいたします。

                                                      N1   川村

今後の予定

    20日新人戦決勝@帝京
    23日,26日女子リーグ@防医

新人戦 予選

11/5は帝京にて、11/6は本校にて新人戦 予選が開催されました。

新人戦の予選結果です。

女子シングル

 N1 山口、N2 山下、N2 皆川

計:3名

女子タブルス 

N1 山口・東  、N2 馬目・山下、                         M2 皆川・M3高島  、N2 鈴木・M4加藤

計:4組

男子シングルス

M4 小林

11月20日に行われる新人戦決勝大会に出場が決定しました。

予選を勝ち進んだ人の今後の活躍に期待したいと思います。それぞれ今回の試合で自分の課題も見つかったと思うので、決勝に進む人は20日の決勝に向けて頑張ってほしいです。敢え無く敗退した人も常に技術向上を目指し、頑張っていきます。また、応援側だった人も同期や先輩の活躍する姿を見て、刺激をもらいこれからの練習に精を出していきたいです。


↑試合結果を見る小林先輩。防医の試合結果を見て何か思うところがありそうです。


↑左からN2馬目、椨、山下、そしてN1山口。先輩、後輩で互いに応援して励まし合いました。


↑椨・前ペア。試合前に「勝つぞ!!」と気合を込めて。


↑応援する仲間の眼差しは勝ってほしいという気持ち一心でした。

今後も大会が続いていくので今回の結果に捉われすぎることなく切り替えて次の大会に臨んでいこうと思います。今後ともご支援・応援のほどよろしくお願い致します。

                                                          N1 川村

今後の予定

11月12.13日関コメ@横市

        20日新人戦決勝@帝京

        23日26日女子リーグ@防医

~東医体を終えて~

8月1日から8月7日の間千葉ポートアリーナにて、第59回東日本医科学生総合体育大会が開催され、医学科男子部員14名、女子部員8名と医学科全部員が出場しました。その結果報告と、この場を借りてそれらを踏まえての新主将挨拶をさせて頂きます。

結果報告

団体戦
(男子団体) vs 東京医科大学 2-3
(女子団体) vs 日本大学     0-2
男子団体戦、女子団体戦ともに死力を尽くしたナイスゲームでしたが、惜しくも一回戦敗退となりました。男子団体戦は関東の名門東京医科大学との戦いで、前主将M4吉川や新入生のM1桑木の活躍もあり、またM5桑原・M4勝又のダブルス・M4津川のシングルの熱き戦いもありましたが、惜敗しました。女子団体戦には、最後の団体戦となるM6館山も出場し、熱戦を繰り広げました。

個人戦
~男子シングル~
M5 桑原 ベスト64 M4 吉川 ベスト64  M4 西  3回戦敗退
M4 勝又 3回戦敗退   M4 津川 2回戦敗退    M4 棚橋 2回戦敗退
M4 小林 3回戦敗退   M3 石塚 2回戦敗退 M2 髙橋 2回戦敗退
M2 山本 1回戦敗退   M1 桑木 ベスト16   M1 五明 1回戦敗退
Image_ef196ed

直前の夏合宿でM6髙橋先輩が足を痛めてしまい棄権しましたが、体育館内で魅惑的な声量で応援し、その後押しもありニューフェイスM1桑木が見事ベスト16入りを果たしました。またベスト64にレギュラー陣2名が食い込み、来年が楽しみなところです。
→汗っかきでよく滑りながらベスト16入りのM1桑木

~男子ダブルス~
M6髙橋・M3石塚 2回戦敗退 M5桑原・M4勝又 3回戦敗退 M4吉川・M1桑木 ベスト32 
M4小林・M4津川 3回戦敗退 M4西・M2山本  3回戦敗退 M4棚橋・M2髙橋 2回戦敗退
M1五明・M1鈴永  1回戦敗退Image_a7f6603

M6髙橋がけがを押して出場しましたが、見事な前衛を見せつけ無事1回戦を突破しました。2回戦は惜しくも敗れましたが、気迫のこもったプレーを後輩一同に見せてくれました。
→M2髙橋 来年彼に勝てるといいね!

~女子シングル~
M6 館山 3回戦敗退 M6 品田 1回戦敗退 M4 加藤 2回戦敗退
M3 高島 2回戦敗退 M3 小松 1回戦敗退 M2 皆川 2回戦敗退
M1 中川 1回戦敗退  M1 山本 1回戦敗退

M6品田は有終の美を飾る華麗なフットワークを、一方M6館山は相手の裏をかく球回しを後輩一同に見せてくれました。Image_350227a

~女子ダブルス~
M6館山・M4加藤 3回戦敗退
M6品田・M3小松 1回戦敗退
M3高島・M2皆川 2回戦敗退
M1山本・M1中川  1回戦敗退
→手前M6館山・奥M4加藤 館山先輩お疲れ様でした!

おまけ

1年生洗濯、買い出しお疲れ様でした!(写真左鈴永、右五明)Image_32d3726
Image_bd226d7

6年生引退・主将交代式

髙橋先輩、館山先輩、品田先輩と6年生全員が東医体に参加し、バドミントンは勿論のこと、部活の先輩として様々な面で模範を示して頂きました。まだ、納会・追いコンと飲み会が待っているので、飲みの模範を期待しております。Image_55413ee

Image_b7b5c3cImage_3e57ff6.jpg

また、前主将吉川先輩を含めた4年生の幹部学年引退式も行いました。4年生の皆さん1年間お疲れ様でした。
→右からM4吉川、西、小林、勝又、津川、加藤、棚橋

 

 

新主将挨拶

今夏より主将を務める、医学科3学年の石塚 悠奨(ゆうすけ)です。

個性的な40期が抜け、少し寂しくなったバドミントン部を引っ張っていくにあたり、春秋リーグの昇格と東医体の団体シード権獲得をチームの目標とすることとしました。
そのため、チームの底上げから始めようと思いますので、是非諸先輩方には御越し頂きたいです。

3年間マネージャーくずれのように過ごしお腹も膨らんできた新主将ではありますが、1年間精一杯頑張る所存であります。至らぬ点も多々あり、先生方、先輩方には御迷惑をおかけすることになるかと思いますが、御指導、御鞭撻の程宜しくお願いします。

最後になりましたが、東医体期間中に御越し頂いた先生方、また看護学生にこの場を借りてお礼申し上げます。

M3 石塚

 

 

Image_ddc2038

Image_ff5add1

夏季休暇中の練習予定の変更

夏季休暇中の練習予定に変更が生じました。

変更後の予定は以下の通りです。

7月23日 0900〜1030

7月24日 1700〜2100(市民体育館)

7月25日 0900〜1200

7月26日 1300〜1700(自主練)

7月27日 1500〜1800

7月28日 0900〜1700

7月29日 1300〜1600

7月30日 1600〜1900

8月1日〜7日 東医体 千葉ポートアリーナ

練習にいらっしゃる御予定の先生方がいらっしゃいましたら、

ndmc.shuttlecock.team@gmail.com

まで、ご連絡いただけますと助かります。よろしくお願いします。

 

 

報告が遅くなりましたが、6月25,26日に開催されました女子春リーグの結果は2部準優勝でした。

昇格にあと一歩届かず、悔しい思いをしましたが、試合内容の反省を踏まえ練習に励んでおります。

報告が遅くなってしまったこと、深く反省しております。大変申し訳ありませんでした。

 

主将 M4  吉川滉太郎

秋季女子リーグ

第二弾として医学科3年加藤が筆を執らせていただきます。

[近況] 女子リーグ

11/1,8に行われた三部秋季女子リーグの結果を報告させていただきます。

レギュラー戦
11/1
防医-日医 × 1-2
防医-東医 ○ 2-1
11/8
防医-慶應 ○ 2-1
防医-山梨 ○ 3-0
防医-慈恵 ○ 2-1
防医-東大 ○    3-0

イレギュラー戦
11/1
防医-東医 ○ 2-1
防医-慶應 ○ 3-0
防医-日医 ○ 3-0
11/8
防医-東大 × 1-2
防医-山梨 ○ 2-1
防医-慈恵 ○ 3-0

昨年の秋季女子リーグに引き続き今回もレギュラー、イレギュラーともに準優勝です!

参加してくださった、吉田先輩、前沢先輩、舘山先輩をはじめ、選手のみなさん本当にお疲れ様でした。
また、応援してくださった先生、先輩方、男子部員もありがとうございました!

 

image

ブログ始めました


この度から新企画としてブログを始めます!試合の結果報告も兼ねる予定ですのでよろしくお願いします。

第一弾として医学科3年小林が筆を執らせていただきます。

【近況】

11月1日(日)に防衛医大で女子リーグ1日目が開催されました。結果は、来週の2日目が終了するまでお待ち下さい。

今月は秋季女子リーグ・男子リーグ、新人戦、12月初頭は看護学科創設に伴い医学科でいう東医体の位置付けの関東コメディカルリーグに看護学科が初参加するというように、毎週毎週試合続きで点免練習です。

下の集合写真は女子リーグ終了後の記念撮影

image

【特集】部活紹介

ブログ一発目ということで部活の雰囲気を大まかに伝えたいと思います。部員は医学科は6年が5人、5年が4人、4年が1人、3年が7人、2年が3人、1年が3人で、看護学科は2年が5人、1年が6人と計34人です。練習に来るのは20人強で、10代の下級生が多くて以前よりも更に明るく活気が増した気がします!

そして今年度は学年間の親交をより深めるために夏季休暇前には3年生以下で車で長瀞オートキャンプ場に行き1泊2日でBBQを行いました!冬には多分どこかの温泉に行くと思います。夏冬の旅行は毎年の恒例行事にしようと考えています!

夏季休暇明けには恒例の6年生の企画による部旅行で、千葉県の亀田酒造を見学したのち鴨川市の海に近い旅館でBBQをして、夜は花火をした後に宴会を催しました!各学年のネタも盛り上がりました!看護のネタのクオリティーが高かったです!

こんな感じで普段の部活は真面目に取り組んで息抜きの旅行では開放的になるというように、ONとOFFのバランスよく織り交ぜられた素敵な部活となっております!

最後に、バドミントン部OB・OGの先生方、このように現在もバド部は元気にやっております。温かい目でお見守り下さい。

防衛医大を志望している受験生諸君!この記事を読んでバドミントン部に興味を持ってくれましたか? 将来バド部に入部してくれると嬉しいです!

天野翔太

出身地

宮崎県

出身高校

東大寺学園高校

防医に来て良かったこと

給料,(高学年になれば)意外と自由

防医に来て嫌だったこと

毎朝の朝礼,長い授業

バド部に入った理由

最初から決めてました

バド部のここが好き

(今はそうでもないけど)男女の仲が良いこと

休日の過ごし方

ライブ,遠征

自慢なところ

ヒゲ

医学科に来なかったらしたかったこと

文系の仕事

今はまっていること(もの)

スタダアイドル

今年の抱負

太らない

自由欄(任意)

6年間好き勝手にやらして頂きました!

ありがとうございました!